2006年01月03日

元旦のできごと。

 出遅れ感がひしひしと心を締め上げるなか、新年のご挨拶を申し上げます。

 あけましておめでとうございます。
 今年こそもちっとましな一年にしたいと思いますよろしくおねがいします。

 今日は御節に手をつけた後、父の執拗な懇願に負け、初詣へ行って参りました(ぉ
 いや、元旦は人が多いだろうなーと思ってのことなのですが。なのですが。


本住吉神社


 然程でもありませんでした。
 神戸の本住吉神社(⇒http://www.kcc.zaq.ne.jp/motosumiyosi/home/)です。
 なんだか西国街道が通ってるそうですが詳細はわかりません(ゎ
 線の細い巫女さんにお願いして御神籤を引きました。以下、それについて。


霜いくたびおけど
かれざる松が枝の
ときわの色の
うつくしきかな

なにごとも心動かず常道を守ってゆくときは
おもいがけぬ幸をうることもあり
いろいろと迷うときは人にたぶらかされて
身のおき所にも苦しみます

運勢 吉

願事:心長くして騒がねば時いたりて叶う
待人:来てもおそい
失物:出る 低いところ
旅行:利なし ひかえよ
商売:利少し 物価定らず
学問:努力すればよろし
相場:変動激し 要心せよ
争事:静かにすればよし
恋愛:今の人が最上迷うな
転居:よろしからず
出産:よろし 安心すべし
病気:心長く保養せよ
縁談:人のことばに迷わず心を定めよ吉

神の教:

  なやむ思いを祈りにかえて、すがれひとすじ神様に
 病にかかって、病を苦にすれば、病はますます悪くなる。医療を施した上は、其平癒を神様に御願いするがよい。病気ばかりではない。人力を尽した上は何事も思いなやまず、神様に御祈りする。なやむ苦悩を祈願にかえる、なやむ隙に御祈りする。



 OK。
 ドンマイ、と言いたいのですね(違



 午後からは電器屋に行きたい行きたいとご希望の父に連れられて梅田のヨドバシカメラへ。
 各階回りましたが、父はツァイスの双眼鏡のコーナーでアツくレンズの製造国がどうこう、最近のはツァイスの製品でもどうこう、と語り始めました。父の持っているのは古い品だから上から下までドイツ製とのことですが、その同等品の値段を見て目が飛び出ましたよ。さすが本職の船乗りはいい道具を使ってるのですねええ。こんな小さなものがこんな値段とは、と思いました、まる。

 ちょっとほしいソフトがあったのを思い出してゲームを売っているおもちゃフロアへ。
 ……お年玉を貰った小学生達の楽園でした、そこは(笑
 レジ前の行列を見て、買う気ゼロになった私は
「……帰ろ」
と力無く言うのが精々でしたorz

 あとは父と二人で鉄道模型を覗いて、そのまま帰宅しましたとさ。


 今日の購入物。

ローマ人の物語『キリストの勝利』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103096233/

 これのみでしたorz
 塩野さんのこと、アンチキリスト教的な視点ではないと思いますが、どのようにこの巻が叙述されているのか楽しみ……ですが、読み終わるのはいつになるか……(遠い目
 今、読んでいる途中なのは↓の本なのです。

空色勾玉
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198506787/

 Zabadak の『空ノ色』を聴くと、基礎教養としてこの本を読みたくなります(笑
 (演劇『空色勾玉』の BGM 集だったかな、『空ノ色』って。)


 今日は財布の紐が緩んでないワー。
posted by Vis de Mana at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/244030

この記事へのトラックバック