2006年01月17日

[ToHeart2] るーこシナリオ終了

 先週の土曜日までを使ってるーこシナリオをクリア。

 キャラクタはとても良かったと思います。何より可愛いし、良識ももっていました。とても入れ込みやすい造形でした。
 シナリオはよかったなあ。
 いい話だーって泣きが入ったりする訳じゃありませんが、発展の余裕がありました。おはなしの細部までを文章で語らないつくりに、溜息ですよ。つまるところ、想像の余地を残してくれているということで、とても二次創作向けといえます(何

 るー達のことを考えると、とても楽しいですよ。
 エンディングでのるーこと、るーと、ゲーム本編でのるーこの繋がりを考えると、本当に話が書けてしまいそうな色々な物事が浮かびます。浮かぶだけで書かないのが最近の私なのですが(ぉぃ

 ということで、ぶわぁっと燃え上がってしまうような感じではなく、ほのっと感情移入しながらゆっくりプレイしていました。その点、のめり込み方が久寿川ささらや姫百合姉妹とは違いましたね。

 そんな感じでじっくりやっていたのですが、18禁のシーンにはとっても違和感を感じました。
 るーこってこんな言葉を口にする性格だっけ? 貴明はこんな鬼畜っぽいひとだったっけ?(笑
 疑問符が頭をかけめぐって、この部分だけはあまり面白くなかった──というか画面に対してツッコミ祭。

 もう少し、るーこっぽいと私が認識できる感じであれば、もっと良かったのですが。
 まあ、これは私の感想ですが。


 さあて、次は会長にするか、UMAにするか。
 草壁さんといいんちょは一番最後にもっていくつもりです。
posted by Vis de Mana at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/274989

この記事へのトラックバック