2006年01月25日

綺麗な話ではない話

 綺麗な話ではないので、汚いお話が嫌いな方はここでお帰りになることをオススメしますorz
 こんなの、見たくなかった……的なお話です。というか全力で逃げたかった……。




 今日も疲れたおー。
 とぐったりきそうな帰り道。

 電車に乗ったのです。
 吊革に掴まって立っていたのです。

 で、目の前に座っているおじさまが。
 やけに痰が絡むのか、頻繁に咳払い。
 かーっとやって、そのままペッ。


 Σ(・д・;;;


 自分のコートの上に痰を吐いちゃったよ……。


 そしてそれは1回だけではありません。
 コートの上に吐き出したり、手で受け止めて髪の毛を整えるフリをして頭に塗り込んだり。
 ハンカチやちり紙は持ってないのかーっ!!


 この私、公共の場所で唾や痰を吐き捨てる人間はシンガポールなみに罰してしまえと考える人間です(何
 自分の衣服や手で受けているとはいえ、これはちょっと。

 全力でその場を離れたかったのですが、満員の電車で移動も侭ならず=□○_

 途中、駅に着くたびにその人が降りないか降りないかとビクビクして見ていました。降りるときにその人の手が私に触れたら泣いてしまいそうだったので。

 そんなものを夕食前に見てしまったために、食欲が全然ありませんでした。無理して食べたのですが、吐きそうです、今(/_;)
posted by Vis de Mana at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/292423

この記事へのトラックバック